TOPページへ

絞り込む

トップ

美容・コスメ

スキンケア

クリーム・乳液

KIWAMI NATURAL MOIST CREAM(30ml)(クリーム)

KIWAMI NATURAL MOIST CREAM(30ml)(クリーム)

3,850円


商品コード

000066-0043

仕入先

鈴木彩乃(SAI INTERNATIONAL)

注意事項

日本製

在庫数

672


KIWAMI NATURAL SKIN CARE シリーズ

KIWAMI NATURAL MOIST CREAM(30ml)(クリーム)


高BV付与率。また、他のKIWAMI製品と同梱可能で送料もお得です(1箱合計3個まで)。「kiwami」で検索。

【内容量】30ml

【使用方法】

気になるところにたっぷり塗布してください。


機能的なスキンケアシリーズとして人気のKIWAMIより、待望のクリーム誕生。

他のKIWAMIシリーズと共に効果を実感してください。

・化粧水https://www.jmoashop.jp/products/details/153894

・泡洗顔https://www.jmoashop.jp/products/details/153685

・クレンジングオイルhttps://www.jmoashop.jp/products/details/153897

・日焼け止め・化粧下地https://www.jmoashop.jp/products/details/153898

・シャンプー、トリートメント、美容液も出品


【 本クリーム成分】


スクワラン
サメ肝油やオリーブなどの植物に存在するスクワレンを水素添加で安定化させて得られる液状油性基剤。皮膚の構成成分に極めて近く、ベタツキが少なく肌になじみの良い感触である。皮膚をしっとりしなやかにし、柔軟性のある皮膚を保つために用います。特徴:安定性(酸化や変質の心配がほとんどない)に優れている。皮膚呼吸を妨げない。肌トラブルがほとんどない。肌の新陳代謝を促進する。

ベヘニルアルコール
ナタネ油を高圧水素還元して得られる高級アルコール。乳化製品を安定に保ち品質を保持するために用いる。また。皮膚をしっとりしなやかにし、柔軟性のある皮膚を保つために用
いる。

SK-インフラックス
ダメージを受けた皮膚の修復は角質層のターンオーバーによって自然に行われますが、通常4~7週間かかります。しかし、外部から適切な処方を塗布することにより、より早く皮膚を回復することが可能です。
皮膚の組織を正常な状態に保つための最も直接的な方法は、失われた脂質を皮膚に供給することです。このためには、いくつか異なった方法がありますが、セラミドを皮膚に適用することが最も効果的です。

モンタノブ68
液晶乳化によるラメラ形成で、経時安定性に優れ、保湿性が持続します
しっとりリッチな質感のクリーム調製。

モンタノブ202
液晶乳化によるラメラ形成で、経時安定性に優れ、保湿性が持続します。
さっぱりしたピュアホワイトのクリーム調製。

トコフェロール
ビタミンEのこと。ビタミンEは 抗酸化作用、血行促進作用、末梢血管を拡げる作用がある。化粧品に配合すると、皮膚の角化を促進し、また過酸化脂質による皮膚の老化促進に抑制的に作用するので、皮膚の保護や老化防止に効果がある。また、発毛促進剤にも使われる。

1,3-ブチレングリコール(BG)
無色透明の多価アルコールで、グリセリンよりもベタツキが少ないさらっとした保湿成分。肌にみずみずしいうるおいとハリを与えるために、主にクリーム、乳液、エッセンスなどのスキンケアに使用されます。また、抗菌性を有し皮膚に対する刺激がなく、毒性はきわめて低い化学合成原料です。植物エキスなどの溶剤として広く使われています。

フェノキシエタノール
防腐剤の働きのあるアルコールの一種。化粧品を微生物から守り、最後まで安心して使用できるようにするために配合される。

カルボマー
主にアクリル酸が重合した酸性の高分子化合物。水に膨潤させ、pHを中性付近に調製すると、無色透明で肌なじみのよいゲルを形成する。
ジェル化粧品を作る目的のほか、ローションや美容液にとろみをつけたり、乳液やクリームの乳化安定剤としても使用される。

グリセリン
保湿剤として製品の硬さや粘度を長時間一定に保持させる目的で使用される。また、皮膚に潤いを保ち、みずみずしく柔軟な肌にする為に用いる。

フラーレン
・強い活性酸素除去効果。一般に活性酸素の消去にはビタミンCが有用として用いられますが、フラーレンは電子的に活性酸素を消去し、反応部位はビタミン C の 34 倍もあります。よって強い活性酸素除去作用により期待される美容効果として美白、老化防止、シワ抑制、皮脂酸化抑制、セルライト抑制、紫外線防御、炎症緩和、アクネ治療、毛穴引締め、アトピー抑制など があげられます。
・細胞死の防御効果
活性酸素により皮膚細胞が死滅しますが、フラーレンでそれを救済することができます。その救済力はビタミンCの少なくとも125倍以上であることが実験で判明しています。

・メラニン産出抑制効果
皮膚に紫外線があたるとメラニンと活性酸素が発生します。しかしメラニン自体は悪者ではなく、メラニンが発生すると更なる紫外線が体内に入ったり、更なる活性酸素の発生を止めてくれるのです。従って美白目的でメラニンの発生だけを阻害するとその歯止めがなくなり紫外線と活性酸素で皮膚は死滅し著しい老化現象を起こしてしまいます。そこで フラーレンで紫外線により発生する活性酸素を消去、抑制することで次の通り、一挙両得の効果が得られます。
(a) 皮膚組織への攻撃がとまり細胞死が減る(アンチエージング 効果)
(b) 一方、活性酸素はメラニン産出細胞を活性化しメラニンをも増産させるので、活性酸素を消去すると発生するメラニンも少なくなる(美白効果)
・セルライト抑制効果
フラーレンを添加すると皮膚内でセルライト(脂肪蓄積細胞)の蓄積が抑制されるといわれております。

グリチルリチン酸2K
この原料は、甘草エキス・K2とも呼ばれ、甘草の根から得られます。このエキスは古くから薬用として用いられ、その効果は傷の治癒効果、抗炎症などが報告されており、肌荒れやニキビの予防や悪化を防ぐ目的で、医薬品や化粧品にも広く使用されています。効果として、抗炎症・抗アレルギー・脱コレステロール・解毒作用など。

プロデュウ500
アミノ酸配合保湿剤です。

アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム(アセチルヒアルロン酸Na)
保水性が高く、ヒアルロン酸Naと比較して約2倍の保水力を持っています。また表皮の水分保持能力もヒアルロン酸より高い数値となっております。さらに、角質柔軟効果と肌荒れ改善効果が高いです。

ヒアルロン酸Na
有水性が高く、皮膚の真皮内で多量の水分を保ち、肌をみずみずしく保っています。
空気が乾燥していても角質層から水分をあまり放出せず、高い湿度でもあまり吸湿しない性質を持っています。
効果としては、
1.水分を保有することにより、細胞に適切な湿潤環境を与え、細胞表面の生理現象を円滑にします。いわゆる、皮膚組織に存在するスフィンゴ脂質(細胞間脂質)に潤いを与え、皮膚全体をきれいに整えます。 (膠原繊維のコラーゲン・弾力性のエラスチンと結合して、柔軟性を保っています。
2.組織の修復に役立ちます。

プエラリアミリフィカ根エキス
プエラリアミリフィカは、「美の王国」といわれるタイの北部に自生しているマメ科
の植物。この地方の女性が他の種族と違い肌が白く美しいこと、バストが大きく
きれいなプロポーションをしていることについての研究が始まり、彼女らの食する
プエラリアミリフィカがその原因であることが判明しました。1960年には、世界で
最も権威あるイギリスの科学雑誌『ネイチャー』によって「プエラリアミリフィカの成分
イソフラボンに女性ホルモン=エストロゲンの分泌を促進する効果が認められる」
ことが発表され、プエラリアミリフィカは世界中から注目を浴びるようになりました。
イソフラボンの含有量はダイズの何と40倍もあり、植物ならではの穏やかな作用で
疲弊したお肌の細胞に活力を与え、余分な皮脂を抑えて、ハリのある素肌をつくり
出します。更に美白作用を通じて、なめらかで美しい肌環境を整えてくれます。


・APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)
すばやく肌になじみ、長時間に渡って働きかける画期的なビタミンC誘導体がAPPSです。APPSはその高い浸透力で手軽なエイジングケアを可能とします。また従来のビタミンC誘導体も、肌のハリや弾力を担うコラーゲンへの働きが優れていましたが、APPSはその浸透力の高さから、更なる美しい肌への期待が高まります。
さまざまな、肌トラブルに幅広くはたらきかけ、エイジングをサポートし、透明感のある、イキイキとした素肌へと導きます。

プリンセスケア(ヒメフウロエキス)
皮膚基底膜を保護して皮膚の老化を防ぐ効果が期待されます。

ハイドロライト-5(ペンチレングリコール)
刺激が少なく、抗菌活性と優れた保湿機能を持ち合わせた原料です。

安息香酸Na
防腐剤

ソルビン酸K
化粧品に配合される場合は、安全性の高さからスキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、洗浄製品など幅広い製品に防腐および防腐補助として使用されています。

アロエベラ葉エキス
炎症抑制、創傷治癒作用、保湿作用があります。
アロエの絞り汁は、炎天下の外出時における紫外線を防ぎ、適度の収斂作用により、清涼感を与え、肌の乾燥を防ぎます。また、日焼けによる痛みや、かゆみを和らげる作用が知られています。化粧品には保水作用を目的として、広く使用されています。

マンダリンオレンジ果皮エキス
くすみ改善、経表皮水分損失抑制、抗酸化、透明感向上

ヨクイニンエキス
消炎作用、鎮痛作用、排膿作用。



※製造時期により、容器やパッケージが変更になる場合がございます。

販売者     :SAI INTERNATIONAL
運営統括責任者 :鈴木 彩乃
所在地     :東京都港区南青山2丁目2番15号 ウィン青山942
電話番号    :03-6260-8219
メールアドレス :sai.international.beauty@gmail.com  



kiwami KIWAMI キワミ kiwami KIWAMI